Our Policy私たちの考え

ストラデザインはWeb Site構築における全てのシーンで、最適なテクノロジーをご提案いたします。
弊社が特に力を入れているのはWebSite構築に関連するシーンにおける設計業務です。お客様がWebSiteに求める機能を協議し、 マーケットに照らし合わせて最適なプロモーションツールに仕上げるための設計・ご提案、および構築を行います。

更に、最近ご相談が多く、また積極的にご提案をしているのは、WebSite構築後の効果測定、及び改善のご提案です。
弊社では、WebSiteリリース後にGoogle Tag Manager及びGoogle Analyticsを活用して、logを収集・分析の上でレポートを作成し、定期的にお客様へご報告をする業務も承っております(PDCA)。

WebSiteは一度創ればリニューアルまでは何もしなくて良い、という性質のものではなく、継続的に集客効果やPR効果を向上させるために、現状分析、及び改善が必須です。

弊社の強み

弊社の強みは「ディレクション」です。
Webサイトは、お客様により用途や目的が異なります。トレンド等に影響された画一的な導線設計やUIでは、お客様の本来の目的を果たすことはできません。

ECサイトであれば「モノを売る」ために最適な導線設計をおこなう、コーポレートサイトであれば「認知・信用・信頼」の向上を狙って会社の魅力を充分に伝える、カタログサイトであれば「商品購入への強い導線を敷く」ために商品検索の充実や詳細ページにおける商品お見せ方を十分検討する、など、サービスの対象・形態によって設計のアプローチや提供するべきUI、デザイン、システムは多岐にわたります。

弊社のディレクションにおいては、お客様個々のご商売や営業展開方法などをしっかりとヒアリングをさせていただいた上で、サイト設計等のご提案をするように心がけています。
また、制作において、当初設計がしっかりと構築されているかの進捗管理、クオリティーチェックを怠りません。

弊社が大切にしていること

弊社は「お客様との会話」を大切にしています。

弊社がお客様にご提供できることは「Webのスペシャリスト」としての「ご提案」です。お客様のビジネススキームは、長年に渡り培われたビジネスモデルであり、そのモデルをWebにおいて最大限発揮できるように弊社は知恵を絞り出し、最適なWebサイトに仕立て上げることが使命だと考えています。

そのような設計手法は、「お客様との会話」無しでは実現できません。
そのため、お打ち合わせで頂戴するお時間は、一秒たりともムダにしないように、熱心にヒアリングをさせて頂き、ディスカッションをさせていただいております。

Webディレクションにおける設計は、小手先のUI設計やデザインではなく、ビジュアル面、インフラ面においても、その設計を最大限活かせるモノづくりをご提案するために、ディレクター自らがWeb構築の全ての工程(デザイン・コーディング・システム構築・サーバー構築)を一通りこなせるように、教育を行っています。

弊社の業務守備範囲

弊社の業務守備範囲は、Web制作における全ての分野を網羅しワンストップでのご提供が可能ですが、特に力を入れているのは中心部分の「構造設計」です。

ストラデザインの業務守備範囲